最大の締付け力を持つ、世界一簡単で早い革命的なロッキングシステム


特許取得のZロックは、史上初の内径テーパーロッキングカラーによるロッキングシステムです。キャップボルトのねじを均等に締め付けることで専用の内径テーパーロッキングカラーが軸を傷つけることなく、強力な保持力で固定します。全周360度から均等に締め付けるロッキングシステムです。


ころ軸受は多くの場合、非常に厳しい衝撃荷重がかかる用途で利用されています。 これらの困難な環境ではロック機構が緩まると、軸の空回りや補助部品への損傷を引き起こすことにより、軸受に損害を与えます。そしてユニットを取り外しするのは困難になってしまいます。Z ロックはこれらの困難な環境にも耐える保持力でロックし、どの様な環境でもスムーズな取り付け及び解体を可能にします。

Zロックは、ベアリングのロッキングシステムの革命です。


取り付けおよび取り外し方法




4本のキャップボルトを車のタイヤ交換の様に対角に締め付けます。
取り外す場合にはカラーの2カ所の取外し用ボルト穴に、外したキャップボルトを締め込むことによって簡単にロッキングカラーが外れます。

他のロッキングシステムとの比較

内径 60 mm 軌道ミゾ真円度 設置時間 必要な道具 シャフトへの
ダメージ
保持力
Z ロック



六角レンチ
ダメージなし

Z ロックは簡単に取り付け出来ます。六角レンチでカラーのキャップボルトを均等に締め付けるだけで軸に損傷を引き起こすことがなく、強力な保持力で固定出来ます。全周360度から均等に締め付けて、軸受けの軌道ミゾの真円度にはまったく影響を与えません。

止めねじ


六角レンチ
ダメージあり

2箇所の止めねじによる固定方法は簡単な反面同心度を損ない、回転や軸に損傷を与えて取り外しを困難にする可能性があります。 特許取得済みのFYHブレットポイント止めねじは振動による弛みや軸への損傷を改善しましたが、保持力そのものを強化したものではありません。

アダプタ


トルクレンチ
ハンマー
ドライバー
ダメージなし

アダプタスリーブによる固定は、最良の固定方法の1つと考えられています。しかしながら、最適な結果を得るためには複雑な取り付け手順が必要となります。トルクレンチ等の工具が必要で、締め過ぎによるベアリング内部の隙間をなくして回転に障害を発生させる可能性があります。固定保持力は規定締め付けトルクで制限されているために、他の固定方法よりも低くなります。

偏心カラー


センターポンチ
ハンマー
六角レンチ

ダメージあり

偏心カラーは簡単に取り付けできますが、1方向のみに使用出来ます。正逆の2方向の回転には使用することは出来ず、軸に傷やその他の損傷を引き起こす可能性があります。取り外しの時には、偏心カラーが軸に固着している場合があります。

同心カラー


六角レンチ
ダメージなし

同心カラーによる固定は360度に接触する簡単な固定方法ですが、カラーをキャップボルトで締め付けて固定する為に必ずしも全周からの均等な固定ではありません。大きいサイズほど軌道の真円度はこの影響を受けてしまいます。サイズは212までの展開です。